TEL アクセス お問い合わせ

整形外科

各診療科からのお知らせ

2020年3月より人工股関節置換術を中心にナビゲーション手術を開始しました。

診療内容・特色

骨折など整形外科一般の手術に加え、以下のような専門性の高い手術を行っています。症状が強く、手術以外の治療で効果がない場合はぜひご相談ください。以下に代表的な手術を挙げます。

股関節手術

人工股関節置換術:変形性股関節症など関節変形が進行して痛みの強い患者さんに対して行い、除痛効果に大変優れています。ナビゲーション・システム導入後は人工関節設置の精度が著明に向上しました。

寛骨臼回転骨切り術:若年者の初期例に施行しており、除痛と股関節症の進行防止を目標にしています。

*股関節外来(水曜午前)担当 梅原新英

ナビゲーション手術

当院では主として人工股関節置換術にナビゲーション・システムを使用しています。

まず術前に股関節のCT画像をコンピュータに取り込み人工関節の至適サイズ、位置を設計します。

手術中は股関節と手術器具の位置情報を赤外線カメラでコンピュータと通信し、設計図に合わせて人工関節を最適な位置に設置します。

正しい位置、角度に設置することで人工関節の摩耗や弛みが防止され、耐用年数がさらに延びることが期待されます。また脱臼などの術後合併症のリスクも減少します。

膝関節手術

膝関節領域の手術の全般に対応しています。

・関節鏡視下手術(半月板修復、前十字靭帯再建、膝蓋大腿靱帯再建など)

・骨切り術(HTO、DFO、DLO)

・人工膝関節置換術(TKA、UKA、PFA)

スポーツ障害に対する手術:

基本的に低侵襲な関節鏡手術を施行します。リハビリテーション・センターのスポーツ部門と共同で手術前後の管理を行っています。どうしても手術が必要となる前十字靭帯の再建手術、保存的治療では痛みが改善しづらい半月板損傷に対する半月板縫合術、何度も繰り返して癖になってしまった反復性膝蓋骨脱臼に対する手術、成長期の軟骨障害である離断性骨軟骨炎の手術などを行っています。

膝の軟骨障害に対する手術:

いわゆる変形性膝関節症や骨壊死と言われる膝の部分的な軟骨障害、スポーツなどによらない半月板損傷など、日常生活で支障が生じる膝の障害に対する手術を行っています。それぞれの患者さんの生活状況やご要望に応じた手術を行います。また高度な変形を伴う関節リウマチの方の手術や、長年経過した人工関節に弛みを生じてしまった方の再手術にも対応しています。人工関節では通常の全置換術(TKA)や部分置換術(UKA、PFA)、骨切り術(O脚やX脚の矯正術)では脛骨(HTO)もしくは大腿骨(DFO)の骨切りを行います。患者さんご自身にどのような治療法が適切なのかお悩みの場合もあろうかと思いますので、お気軽にご相談ください。

*膝関節外来(火曜午前) 担当 谷口浩人

脊椎手術

頸椎では頚髄症に対する椎弓形成術、頸椎椎間板ヘルニアに対する前方椎体間固定術などを行っています。

胸腰椎部では腰部脊柱管狭窄症に対する椎弓切除術、さらに脊椎不安定性を認める場合は後方椎体間固定術を施行しています。また最近は骨粗鬆症性の胸腰椎椎体骨折のうち神経を圧迫する危険のある破裂骨折に対し患者さんの負担の少ない経皮的後方固定術を行っています。

腰椎椎間板ヘルニアに対しては安易に手術せず、神経根ブロックなどの保存的治療が無効な患者さんにのみヘルニア摘出術などを行っています。

*脊椎外来(火曜午前)担当 油井充

足の外科

足・足関節の病気やケガを専門的に診断し治療します。保存治療から手術まで幅広く対応しています。保存治療では改善しない場合や保存治療が無効と思われる場合に手術を行っています。

代表疾患として以下が挙げられます。

・外反母趾

・偏平足変形/後脛骨筋機能不全

・足関節捻挫/足関節外側靱帯損傷

・強剛母趾

・変形性足関節症

*足の外科外来(火曜午前)担当 吉本憲生

肩関節手術

肩腱板断裂は外傷や加齢によって発生し、肩を動かしたときに痛みを伴う引っかかりを生ずるなど日常生活に支障をきたす場合があります。これに対し断裂した腱の形態やサイズに応じて関節鏡を用いて修復を行っています。

また肩の動きが様々な方向で制限されて痛みを伴う肩関節拘縮に対しても、十分な保存治療で改善しない場合には関節鏡視下での手術を施行しています。

*肩関節外来(金曜午前)担当 篠﨑晋久

医師紹介

常勤医

梅原 新英
      ■役職:副院長・整形外科部長
      ■出身大学:弘前大学(昭和58年卒)
      ■得意分野:股関節外科
      ■所属学会:日本人工関節学会、日本整形外科学会、東日本整形災害外科学会評議員、
            日本股関節学会、日本リハビリテーション医学会
      ■指導医・専門医等:日本整形外科学会専門医、日本リハビリテーション医学会認定臨床医

神代 秀彬
■役職:医長
■出身大学:聖マリアンナ医科大学(平成23年卒)

藤澤 亜希
■役職:一般
■出身大学:東京女子医科大学(平成23年卒)
■所属学会:日本整形外科学会
■指導医・専門医等:整形外科専門医
熊木 光貴
■役職:一般
■出身大学:埼玉医科大学(平成29年卒)
伊藤 富良野
■役職:一般
■出身大学:富山大学(平成30年卒)

非常勤医

盛田 幹
■出身大学:独協医科大学(平成9年卒)
■認定:日本整形外科学会専門医
■専門分野:スポーツ整形外科、膝関節外科(スポーツ整形外科担当)
篠崎 晋久
■出身大学:佐賀医科大学(平成15年卒)
■専門分野:肩関節
香山 虎哲
■出身大学:岩手医科大学(平成13年卒)
油井 充
■出身大学:日本大学(平成18年卒)
■専門分野:脊椎
谷口 浩人
■出身大学:山梨医科大学(平成9年卒)
■専門分野:膝関節
吉野 友晴
■出身大学:東京医科大学(平成23年卒)
廣田智也
■出身大学:日本大学(平成26年卒)
西田 雄介
■出身大学:東邦大学(平成20年卒)
吉本 憲生
■出身大学:九州大学(平成20年卒)
■専門分野:足の外科

各診療科のご案内TOP総合診療科血液内科消化器内科循環器科腎臓内科泌尿器科総合外科・消化器外科整形外科脳神経外科形成外科小児科眼科神経内科耳鼻咽喉科歯科口腔外科皮膚科糖尿病・代謝内科下肢静脈瘤レーザー治療救急医療科麻酔科放射線科健診センター産婦人科

Copyright 2020 Medical Corp. Jojinkai. All rights reserved.