TEL アクセス お問い合わせ

外来診療担当表: リハビリテーション科

曜 日 午前担当の医師名 午後担当の医師名
月曜日 川口
火曜日 川口・青木 青木
水曜日 青木(第2・4・5週のみ)
木曜日 青木 青木
金曜日 川口・青木 青木

科の紹介

脳卒中や骨関節疾患を含め、幅広い疾患での障害に対しての診療を行います。

ボツリヌス(ボトックス)注射について

rehabilitation-botox.jpg

脳卒中や脊髄損傷などが原因で、麻痺のある手足につっぱり(痙縮)がみられることがあります。

このため、手や足が曲がったままで伸ばせず体を動かしづらい、動かそうとすると筋肉がつっぱって痛むなどの症状が現れ、生活やリハビリテーションに支障を来すことがあります。

この痙縮に対する治療の一つとして、ボツリヌス(ボトックス)療法があります。

この治療はつっぱった筋肉に対し数カ所注射をすることで筋肉のつっぱりを和らげることができ、体が動かしやすくなる、痛みが軽減するなどの効果が期待出来ます。

効果は3ヵ月ほど持続しますが、長期的な効果を期待する場合は繰り返し治療をすることをお勧めします。




 keishuku.png  chiryo_schedule.png

ボツリヌス(ボトックス)外来は第2・4・5週の木曜日の午後に行います。あらかじめ御了承下さい。
この治療に対するお問い合わせは新潟西蒲メディカルセンター病院 外来までご連絡下さい。

TEL:0256-72-3111

Copyright 2020 Medical Corp. Hakubikai. All rights reserved.