ホーム > 新着情報 > 2019年大型連休中の外来診療について

2019年大型連休中の外来診療について

2019年大型連休中の診療体制についてのお知らせ


新天皇即位日(2019年5月1日)を祝日とする法案の成立により、
同年4月28日から5月6日までの大型連休となりますが、当院では、
当該期間中の4月30日(火)から5月2日(木)の3日間を通常診療日とします。

また、5月3日(金)から5月6日(月)までの4日間はいつもの
休日診療体制に加え小児科診療を行います。

大型連休中の診療体制(一般)

小児科の診療体制はこちら

大型連休中の診療体制(小児科)

連休中の診療費についてのお知らせ


 厚生労働省の通知により、4月28日から5月6日までの連休中における診療費の
取扱いは、通常の休日と同様になります。4月30日~5月2日に、初診で受診され
る患者さんや救急で受診される患者さんは、休日加算の対象となります。
平日の診療費と計算方法が異なりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
尚、詳細については中央受付、会計窓口までお問合せください。

▲このページの上へ