看護部紹介

新年のご挨拶

 新年あけましておめでとうございます。

 2018年の年明けは柔らかな小雨交じりではありましたが、例年になく暖かな天候に恵まれました。新潟西蒲メディカルセンター病院は開設から9年目を迎えようとしています。昨今から話題となっています超高齢化社会に突入し、平成30年の医療、介護報酬の改定や2025年を見据えた社会制度改革、看護・介護職員確保等、今後の病院運営の方向性を模索する上で、緊迫感と共に多大な課題と、日々極身近に感じているところです。

こうした社会情勢が刻々と変化する中でも、当院は多くの皆様の支援を頂きながら本年を迎えることができました。当院を含め、隣接の介護老人保健施設 槇の里を利用して下さる方々、これまで協力して頂いています地域の医療、福祉関連各社の皆様方に心から感謝申し上げます。

 当院も診療科では外科、脳外科、整形外科、リハビリ科の医師も加わりこれまで以上に診療の拡大を図って参りました。また、在宅部門では訪問看護、訪問リハビリ、居宅支援事業所、通所リハビリテーションの施設整備も行い、在宅支援の幅を広げつつあります。在宅支援から入院治療へ、必要時には施設でのショートステイや入所、さらに在宅復帰へと繋げていく包括的支援を視野に入れ、各部署間での協力、連携の継続を強化しています。

 看護部では、病院設立時に掲げました「優しい看護集団になる」というスローガンに向かって、患者様が非日常の療養生活を心穏やかに過ごせるよう、ご家族様が安心して大切な人を委ねてくださるよう、患者様の尊厳を第一に考えられる専門職を育てるべく教育に力を注いでいます。看護協会の表明にありますように、「いのち、暮らし、尊厳」を守り支える看護を将来ビジョンとすることで、これまで以上に地域に必要とされる病院として成長できるよう、職員一同研鑚を続けて参ります。

2018年1月 新潟西蒲メディカルセンター病院 看護部長 藤井 千恵

【おしらせ】2018年4月1日 看護部長 梅澤 祐子が就任いたしました。

看護部長のご挨拶 バックナンバーを見る

看護部組織

看護部組織図

画像をクリックすると、拡大した画像を別画面で表示いたします。

h25_kango_soshikizu.jpg

看護部運営上の組織図

画像をクリックすると、拡大した画像を別画面で表示いたします。

【動画】看護部の活動報告

看護部の活動を動画にしました。是非、ご覧ください。

▲このページの上へ



医療法人社団 白美会 新潟西蒲メディカルセンター病院 TEL:0256-72-3111 住所:新潟県新潟市西蒲区巻甲4368