ホーム > 病院について > 法人沿革

法人沿革

医療法人社団 常仁会の法人沿革

昭和53年11月1日
医療法人社団 常仁会 牛久中央病院設立(203床)
昭和61年6月
医療法人社団 常仁会 牛久愛和病院に名称変更
昭和62年4月
医療法人社団 常仁会 牛久愛和総合病院に名称変更(総合病院認可による)
救急部開設
昭和62年11月
許可病棟数430床取得により増床
昭和63年4月
牛久市健康センター開設により、センター内の診療所と協力体制確立
昭和63年12月
新棟(現B館)増築工事竣工
平成元年1月
新棟(現B館)にて外来診療開始
日本救急医学会認定医施設指定取得
平成元年4月
日本眼科医学会認定医研修施設認定取得
東館(現C館)改修工事竣工
平成元年7月
サービス棟(現C館サービス棟)新築工事竣工
平成2年1月
日本泌尿器科学会専門医教育施設認定取得
平成2年3月
理学療法施設基準認可取得
平成3年4月
日本耳鼻咽喉科学会専門医研修施設認定取得
平成4年1月
稲敷広域消防本部救急隊との心電図伝送システム導入
平成4年4月
日本産婦人科学会認定卒後研修指導施設認定取得
平成4年8月
保温給食開始
平成4年11月
基準看護特2類取得
平成5年3月
訪問看護ステーション活動開始
平成5年6月
MRI導入
平成5年11月
日本整形外科学会専門医制度研修施設認定取得
薬剤指導管理開始
平成6年5月
地域診療所との病診連携スタート
平成6年6月
回転立体撮影型血管造影撮影装置を茨城県内で初めて導入(日立 SF-VA100/SF-VA10)
平成7年6月
新看護体系(2.5:1‐A加算‐15:1看補)選択
リハビリテーション棟増築
平成7年7月
作業療法施設基準認可
平成7年9月
ヘリカルCT導入(TOSHIBA MEDHICAL Xvision/GX)
平成8年8月
新看護体系(2.5:1‐A加算‐13:1看補)選択
平成8年9月
託児所「マリアナーサリー」新築工事竣工
平成8年12月
指定老人訪問看護事業(訪問看護ステーション)開始
平成9年3月
駐車場用地2,000平方メートル取得
平成9年10月
病院設立20周年記念事業 新棟(A館)増築工事着工
平成10年3月
許可病床数445床取得
ヘリカルCT2台目の増設(日立CT-W3000AD)
平成10年6月
駐車場用地8,230平方メートル取得
平成10年8月
病院設立20周年記念事業 新棟(A館)増築工事竣工
及びA館サービス棟工事竣工
平成10年10月
10月1日(A館)オープン
人工透析センター、厚生大臣認定 健康増進施設(スポーツリラックス)
総合健診センター、在宅介護センター(委託、介護用品展示販売)、 レストラン「ザ・テラス」(委託)
デジタルラジオグラフィー(デジタル画像診断システム)導入
平成11年01月
新看護体系(2.5:1‐A加算‐10:1看補)選択
平成11年3月
許可病床数504床取得(内59床は療養病床)
平成11年9月
居宅支援事業の指定
平成11年10月
日本透析医学会認定医認定施設取得
平成12年4月
介護療養型医療施設(59床)の指定を受け実施
居宅介護事業開始(訪問介護・通所介護・訪問入浴介護・通所リハビリテーション)
平成12年5月
掘 原一 名誉院長就任(前筑波大学副学長)
平成12年8月
茨城県指定地域リハビリテーションの指定
平成15年4月
臨床研修病院指定
平成16年5月
病院機能評価受審
平成16年7月
日本内科学会認定施設「教育関連施設」の指定取得
平成16年11月
介護老人保健施設 春秋園 職員駐車場用地2,418平方メートル取得
平成17年4月
介護老人保健施設 春秋園開設(入所100名内ユニットケア40名)
平成17年11月
財団法人 日本医療機能評価機構 病院機能評価認定 第JC714号(複合病院)
平成18年12月
東京女子医科大学 女性医師再教育センターの再教育プログラムに参加(研修病院)
平成19年1月
茨城県「医師の子育て支援奨励制」の支給第一号となる
平成20年3月
64列マルチスライスCT(GE社製Light Speed VCT)導入
平成21年1月
茨城県より「仕事と子育て両立支援部門」で優秀賞を受賞
平成21年7月
診断群分類別包括制度(DPC)対象病院となる
平成21年9月
診療科目変更
平成21年12月
第1回地域連携懇親会開催
平成22年9月
結石破砕装置(ESWL)導入 ドルニエ社製(ドルニエDeltaⅡ)
平成22年10月
病院機能評価受審(2回目)
第1回 外部評価委員会開催
平成22年11月
財団法人日本医療機能評価機構 病院機能評価認定 第JC714-2号
平成23年5月
画像保存通信システム(PACS)稼働開始
平成23年8月
電子カルテシステム 稼働開始
平成23年10月
第2回 外部評価委員会開催
平成23年11月
C棟建替工事着工(医療施設耐震化施設整備費補助金事業)
平成24年8月
C棟建替工事の本体工事 新棟C館竣工
平成24年10月
10月1日より新棟C館の使用開始
許可病床数489床となる
(医療施設耐震化施設整備費補助金事業の完成に伴い1割減)
第3回 外部評価委員会開催
平成25年1月
C館1階に「からだ情報館」オープン
平成25年10月
第4回 外部評価委員会開催
平成25年11月
C館付属棟新築工事及びA・B館改修工事竣工
約2年半に及ぶ新C館及び附属棟新築工事、AB館改修工事が全て終了した
平成26年3月
日本感染症学会認定研修施設取得
平成26年11月
第5回 外部評価委員会開催
平成27年7月
日本糖尿病学会認定教育施設取得
平成28年1月
財団法人日本医療機能評価機構 病院機能評価認定
平成28年3月
看護宿舎(U-residences)竣工
4棟72戸、ワンルームマンションタイプ
第6回 外部評価委員会開催

平成28年4月28日更新

▲このページの上へ