MRI検査を受けられる方へ

MRI検査と受けられる方は下記の注意事項等をご確認下さい。

入室する際の注意事項

  • 外来患者さんは更衣室にて撮影する部位に関わらず、全て着替えをして頂きます。
  • 身に着けているアクセサリー類、かつら等全て外して頂きます。
  • 女性の方でアイメイクがきつい場合(ラメが多く入っている)には落として頂く場合があります。
  • 湿布、エレキバンは火災の原因となるおそれがあるので外して頂きます。
  • 車椅子、ベットの場合にはMRI専用(非磁性体)のものに乗り換えます。
  • 介助する方も全て金属類を外して頂きます。
  • 入室の際には最終確認として金属探知機で全身の検査をします。
  • 撮影室には指示があるまで入室しないで下さい。

入室禁止

  • ペースメーカ装着者
  • 人工内耳の方

医師の許可なく入室禁止

  • 体内に磁性金属のある方(脳動脈瘤クリップ、ステント、コイル、心臓人工弁、人工骨頭、避妊用金属リング等)
  • 妊娠初期または妊娠の疑いのある方
  • 閉所恐怖症の方
  • 広範囲に刺青のある方

室内への持ち込み禁止物

  • 精密機器(時計、携帯電話、カメラ等)
  • 磁気カード(キャッシュカード、テレホンカード等)
  • 全ての金属類(眼鏡、補聴器、入れ歯、アクセサリー、ヘアピン、ライター、カイロ、エレキバン等)
  • 医療機器(輸血ポンプ、点滴ポンプ、酸素ボンベ等)
  • その他(カラーコンタクト、シップ)

その他の注意事項

  • 検査時間は約30~45分です。
  • 造影剤を使用する検査では検査時間は長くなります。
  • 造影検査ではアレルギーのある方は事前に申し出て下さい。
  • 次に該当する方も事前にお知らせ下さい。
    1. 以前、造影剤を使用した検査で具合が悪くなったことがある。
    2. 本人または兄弟・両親に喘息がある。
    3. 心臓・腎臓の病気がある。
    4. 糖尿病、高血圧、動脈硬化の治療を受けている。
  • 造影剤を使用する検査では、午前中であれば朝食を、午後であれば昼食を摂らないで下さい。
    (但し、お水は可)誤って飲食されてしまった場合には、検査を遅らせる場合があります。
  • 準備等がありますので予約時間の20分前までにはなるべくお越し下さい。

▲このページの上へ