ホーム > 新着情報 > 令和2年11月 春秋園だより「コロナ渦の入所生活で注意すること」について

令和2年11月 春秋園だより「コロナ渦の入所生活で注意すること」について

2020年11月号サイズ変更後.JPG

 今までとは違う夏が終わり、過ごしやすい秋になったのに、体がだるい、疲れやすい、食欲が出ないなど体の不調が続いている状態はありませんか。もしかしたらそれは「秋バテ」かもしれません。
夏から秋にかけての気温の変化の繰り返しで自律神経のバランスが乱れる事が原因のようです。
日本には四季があり自然の移り変わりが見られますが、季節が変わる時は体調を崩される事が多いので気を付けてお過ごしください。
 

 春秋園ではコロナ対策の一環として行事の自粛が続いています。そこで心配されるのが「認知症が進行するリスク」です。今まではご家族との面会、行事への参加を楽しみにされていましたが中止となっているのが現状です。2階においては9月21日敬老の日に紅白饅頭でお祝いを、喜寿、傘寿、米寿の利用者様には記念の写真入り色紙が贈呈され沢山の素敵な笑顔が見られました。又、初めての試みとして現在3、4階の利用者様にはリモート面会を実施しております。ご希望の際はお気軽にお申し付けください。
  
 コロナ禍、今までとは違う価値観での生活、コロナの詳細が分からない状態で未知の対応をしなければなりません。春秋園では利用者様には居室の換気、手洗い、手指消毒等、職員においてはマスク着用、手洗い手指消毒、出退勤時の体温測定、行動履歴記録等行っております。


  一日も早くコロナが終息し普通の生活が出来るよう願っています。
感染予防のため免疫力を高める食事(タンパク質、ビタミン)をしっかりとって乗り越えていきましょう。

 

(春秋園通所スタッフ一同)

▲このページの上へ


医療法人社団 常仁会
介護老人保健施設 春秋園

〒300-1231
茨城県牛久市猪子町891-2
TEL 029-870-3100
FAX 029-870-3500