ホーム > 新着情報 > 令和元年6月 春秋園だより「デイケアとデイサービスの違い」について

令和元年6月 春秋園だより「デイケアとデイサービスの違い」について

2019年6月号.JPG
今回はデイケアとデイサービスの違いについて簡単にご紹介をしたいと思います。
まず、一般的にデイサービスを通所介護、デイケアを通所リハビリテーションと言います。どちらも介護保険を利用した在宅サービスの柱で、その目的は、社会から孤立しがちな人々に活躍する場を提供することと言われています。しかし、通所介護は介護負担の軽減が主であり、通所リハビリテーションは医学的管理や心身機能の維持・改善が主になります。そのために施設基準も異なっており、通所リハビリテーションでは、専任常勤医1名と、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のいずれか1名が専従従業者として必要となります。通所介護ではこれらの人員は必ずしも必要としません。
春秋園は理学療法士3名、作業療法士4名が勤務しているため、通所リハビリテーションに分類され、マッサージやストレッチといった、リハビリスタッフが直接触れる療法や運動療法に加え、マシンを使ったパワーリハビリ等、利用者様に合わせた個別リハビリの提供を行っています。
今後も、日常生活に結び付いたサービス・リハビリテーションの提供を心掛けていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

(春秋園 リハビリスタッフ一同)

▲このページの上へ


医療法人社団 常仁会
介護老人保健施設 春秋園

〒300-1231
茨城県牛久市猪子町891-2
TEL 029-870-3100
FAX 029-870-3500