ホーム > 新着情報 > 平成30年9月 春秋園だより「ボランティアについて」

平成30年9月 春秋園だより「ボランティアについて」

P1030298.JPG
 秋刀魚の美味しい季節になりました。秋刀魚は栄養が大変豊富で、残暑の疲労回復に良いと言われています。健康の為にもこうした旬のものをなるべく食べるようにしたいものですね。
 
 さて、先日春秋園では落語家さんをお招きし、一階の通所の大広間で寄席を開催致しました。当日はご利用者様だけでなく、御家族様も楽しみに来られていました。
 高座に上がられたのは五代目三遊亭圓馬門下の橘ノ双葉(たちばなのふたば)さん。お噺だけでなく、民謡の歌や踊り、他にも似顔絵の早描き等、様々な芸で会場を楽しませてくれました。双葉さんの振付けを見ながら、ご利用者様も民謡を一緒に歌ったり踊ったりされ、皆で参加の出来る寄席でした。
 お開きの後で、ご利用者様からは様々な声が寄せられました。「生で落語が聴けて良かった」、「(内容が)バラエティに富んでいて楽しかったよ」、「着物が綺麗で素敵だった」、「若くてハキハキしていて聴きやすかった」、「たくさん笑ったよ」、「面白かったから、また来て欲しい」等々、皆さん笑顔で話してくださいました。


 「笑い」は心に活力を与えてくれると共に、身体の免疫力を高めたり、血圧や血糖値にも良い影響があると言われています。今後もこうした行事などを通して、皆様に笑顔で楽しめる時間を持っていただけたらと思います。
                                

(春秋園入所スタッフ一同)

▲このページの上へ


医療法人社団 常仁会
介護老人保健施設 春秋園

〒300-1231
茨城県牛久市猪子町891-2
TEL 029-870-3100
FAX 029-870-3500