ホーム > 春秋園だより > 平成30年6月 春秋園だより「レクリエーションについて」

平成30年6月 春秋園だより「レクリエーションについて」

2018年6月号①.JPG

 青田を渡る風も心地よく、行く春が惜しまれる今日この頃。皆様、いかがお過ごしでしょうか?

さて今回は、通所リハビリで行っている手作業レクリエーションについて紹介します。手作業レクリエーションでは、毎月折り紙やペットボトル、はぎれなどを使い、色とりどりに作品を仕上げています。作る工程で、利用者様同士で使用する材料を相談したりしながら作品作りを行っていす。

今月は、6月に行われる愛和健康まつりに出品する作品を作っています。
手のひらサイズのカップを使用し、大小様々な大きさのお花をカップに飾り付け、布テープを使いより華やかに見えるように仕上げているフラワーカップと、色とりどりのビーズを使用し作ったストラップの2種類を、レクリエーションとして制作しました。
今回は、愛和健康まつりに出品することもあり、どの年代の方が見ても気に入っていただける様に参加されてる方々は思いを込めて取り組まれています。

この様に手作業レクリエーションでは、相手のことを考えながら作ったり、自分が使ってる姿を思い浮かべながら楽しく作業しています。
 


(春秋園通所スタッフ一同)

▲このページの上へ


医療法人社団 常仁会
介護老人保健施設 春秋園

〒300-1231
茨城県牛久市猪子町891-2
TEL 029-870-3100
FAX 029-870-3500