2007年2月アーカイブ

相談・見学

| コメント(0) | トラックバック(0)

施設の利用等に関するご相談はご遠慮なくお問い合わせ下さい。
担当の支援相談員及び介護支援専門員が丁寧にサービスに関する説明を行います。 又、施設内をご案内させて頂きます。
ご相談、見学を希望する方はお気軽に下記へお電話又はファックス下さい。メールの場合は、下のご連絡フォームをご利用下さい。

■電話:029-870-3100
■ファックス:029-870-3500

ご相談・ご連絡用フォーム

何をご連絡下さいますか?(必ずご選択下さい)

   
 

お名前・E-Mail(必ずご記入下さい)

・お名前 :
・E-mail:(半角英数字でご記入下さい)
 (例)nurse@jojinkai.ne.jp

住所等(資料ご希望の方は必ずご記入下さい)

郵便番号検索・・・郵便番号を記入すると「都道府県名」、「区市町村」が自動入力されます。

郵便番号 :
都道府県名 :
区市町村番地 :
ビル名・マンション名等 :
ご自宅電話 :(例:0298733111)

通信欄

◎この送信フォームの入力内容は、SSL暗号化通信で送信されます。ご安心下さい。
SSL グローバルサインのサイトシール

ご見学につきまして随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

サイトマップ

| コメント(0) | トラックバック(0)

当施設は、個人の権利・利益を保護するために、個人情報を適切に管理することを社会的責務と考えます。 個人情報保護に関する方針を以下のとおり定め、職員及び関係者に周知徹底を図り、これまで以上に個人情報保護に努めます。

  1. 個人情報の収集・利用・提供
    個人情報を保護・管理する体制を確立し、適切な個人情報の収集、利用および提供に関する内部規則を定め、これを遵守します。
  2. 個人情報の安全対策
    個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩などに関する万全の予防措置を講じます。 万一の問題発生時には速やかな是正対策を実施します。
  3. 個人情報の確認・訂正・利用停止
    該当本人(利用者の方)等からの内容の確認・訂正あるいは利用停止を求められた場合には、別に定める内部規則により、調査の上適切に対応します。
  4. 個人情報に関する法令・規範の遵守
    個人情報に関する法令および行政機関等が定めた個人情報保護に関する条例・規範・ガイドライン等を遵守します。
  5. 介護・診療情報の提供・開示
    介護・診療情報の提供・開示に関しては、別に定めます。
  6. 個人情報保護に関する意思統一の徹底
    個人情報の取扱いに関する規程を明確にし、従事者に周知徹底します。 また、取引先等に対しても適切に個人情報を取り扱うよう要請します。
  7. 個人情報保護活動の継続的な改善・推進
    自主的に的確な個人情報の保護措置が講じられるよう、個人情報の取扱いに関する内部規程を定期的に見直し、 これを遵守するとともに、職員の教育・研修を徹底し推進致します。
  8. 問い合わせ窓口
    個人情報に関するお問い合わせは、各部署責任者または支援相談窓口をご利用下さい。

介護・診療情報の提供および個人情報の保護に関するお知らせ

当施設は、利用者の皆様への説明と納得に基づくサービス提供(インフォームド・コンセント)および個人情報の保護に積極的に取り組んでおります。

介護・診療情報の提供

  • ご自身の病状やケアについて質問や不安がおありになる場合は、遠慮なく、直接、医師、看護師または支援相談員に質問し、説明を受けてください。この場合には、特別の手続きは必要ありません。

介護・診療情報の開示

  • ご自身の介護・診療記録の閲覧や謄写をご希望の場合は、遠慮なく、担当医師または相談員に開示をお申し出ください。 開示・謄写に必要な実費をいただきますので、ご了承ください。

個人情報の内容訂正・利用停止

  • 個人情報とは、氏名、住所等の特定の個人を同定できる情報を言います。
  • 当施設が保有する個人情報(介護・診療記録等)が事実と異なるとお考えになる場合は、内容の訂正・利用停止を求めることができます。 支援相談員にお申し出ください。調査の上、対応いたします。

個人情報の利用目的

  • 個人情報は以下の場合を除き、本来の利用目的の範囲を超えて利用いたしません。
  • サービス提供のために利用する他、施設運営、教育・研修、行政命令の遵守、他の医療・介護・福祉施設との連携等のために、個人情報を利用することがあります。また、外部機関による施設評価、学会や出版物等で個人名が特定されないかたちで報告することがあります。
  • 当施設は介護職等の学生の実習を受け入れており、研修・養成の目的で、介護職等の学生等が、診療、看護、介護などに同席する場合があります。

ご希望の確認と変更

  • 入所予定の変更、介護給付・保険証等の確認等、緊急性を認めた内容について、利用者の方ご本人に連絡する場合があります。ただし、事前に受付までお申し出があった場合は、連絡いたしません。
  • 居室における氏名の掲示を望まれない場合には、お申し出下さい。ただし、事故防止・安全確保のためには、氏名の掲示が望ましいです。
  • 電話あるいは面会者からの、部屋番号等の問い合わせへの回答を望まない場合には、お申し出下さい。
  • 一度出されたご希望を、いつでも変更することが可能です。お気軽にお申し出下さい。

相談窓口

  • ご質問やご相談は、各部署責任者または支援相談窓口をご利用下さい。

平成25年4月 介護老人保健施設 春秋園 施設長 高橋 元

案内図

| コメント(0) | トラックバック(0)

案内図、交通アクセスのご案内

一人一人の個性を尊重するため、施設の居室(個室)を10人程度(当施設は10人)のグループに分け、 それぞれを一つのユニット(生活単位)とし、このユニットごとに食事や入浴、施設内の行事などの日常生活を送り、 少人数の家庭的な雰囲気に中で生活を共にしながら個別にケア(介護)することを目的としています。

当施設には、10人1ユニットが4ユニット(計40人)3階及び4階に各階2ユニット計4ユニットございます。

▼当施設のユニットケアの俯瞰イラスト
ユニットケアのイメージ図

ユニットケアの主な利点

個人的空間の確保

ユニット内の居室は全て個室です。愛用の日常品を飾るなどの演出が可能です。個性的でプライバシーが確保された生活空間が確保できます。

他の入所者との相互交流のための準個人的空間

個室近くにユニット単位(当施設は10人)での食事・談話スペースがあり、自然な雰囲気の中で他の入所者との良好な人間関係を築くことができ、相互の交流が進みます。

ストレス減少効果

個人の生活空間と、他の入所者との交流空間の両方があることによって、入所者のストレスが減少します。痴呆性高齢者の徘徊などが少なくなる例が多く報告されています。

家族との繋がり

家族が周囲の方に気兼ねなく入所者を訪問できるようになり、家族関係が深まることにも繋がります。

ユニットケア内の写真

▼ユニットケア内個室

ユニットケア個室の写真

▼ユニットケア内食堂

ユニットケア内食堂写真

▼ユニットケア内デイルーム

ユニットケア内デイルーム

「施設サービス計画書」に基づき、医師による医学的管理の下、看護・介護といったケアはもとより、作業療法士や理学療法士によるリハビリテーション、また、栄養管理・食事・入浴などの日常サービスまで併せて提供し在宅復帰を支援する施設です。

対象となる方

  • 65歳以上の寝たきり・認知症等で入浴・排泄・食事などの日常生活動作について、常に介護が必要な方で、 介護認定を受け介護保険被保険者証をお持ちの方(入所は要介護1〜5の方、短期入所・通所リハビリ等は要支援から)
  • 40歳以上65歳未満で指定された特定疾病(脳血管障害等)の方で、病状が安定し、入院治療を必要としないが、常に看護・介護を必要とする要介護者と認定された方

当施設の、理事長、施設長、規模などに関するご案内です。

施設内写真

| コメント(0) | トラックバック(0)

施設内の建物写真です。

年間行事

| コメント(0) | トラックバック(0)

一年間の主な行事のご紹介です。

施設の食事

| コメント(0) | トラックバック(0)

ご利用者さまの栄養状態をチェックし、適切な食事を提供させて頂きます。 ベテランの管理栄養士が、みなさんの食をコーディネートしております。

ご利用者様が快適にお過ごし頂ける環境を提供するために、定期的に会議を開催しております。

当施設に入所をしていただき、ご利用者に合ったケアプラン(介護計画)を策定します。 暖かい家庭のような雰囲気の中で看護・介護・リハビリ・レクリエーションを行い、家庭復帰・自立支援のためのお手伝いを致します。

ご利用いただける方

介護保険被保険者証をお持ちで、要介護1〜5の認定を受けている方
透析、生活保護の方の受け入れも行っております。ご相談ください。

ご家族の都合(介護疲れ・冠婚葬祭・旅行など)で一時的にご自宅での介護ができない場合等に、当施設に短期間入所して頂くサービスです。ロングステイと同じサービスを提供させていただきます。

ご利用いただける方

  • 介護保険被保険者証をお持ちで、要介護1〜5又は、要支援1か2の認定を受けている方

ご家庭で療養されている方に当施設に通所していただき、健康チェック、日常生活介護、リハビリテーション、レクリエーションなど1日楽しい時間を過ごしていただきます。ご希望により、食事・入浴・送迎(送迎用専用車で送迎)のサービスを受けることができます。

当施設に通所していただきき、介護予防を目的として理学療法、作業療法等のリハビリテーションを中心に利用できるサービスです。 通常のデイ・ケア(通所リハビリテーション)で行う日常生活動作を向上させるための「共通的サービス」に加えて、「選択的サービス」を利用することができます。選択的サービスには、「運動器の機能向上」、「栄養改善」、「口腔機能の向上」があります。

訪問介護

| コメント(0) | トラックバック(0)

介護を必要とされる高齢者のご自宅へ「うしく総合介護サービス」の介護スタッフがお伺いし、介護される方、する方の負担を少しでも軽減していただけるよう身の回りのお世話をいたします。

介護予防訪問介護

| コメント(0) | トラックバック(0)

日常生活上の基本動作がほぼ自立し、状態の維持若しくは改善の可能性が高いとされた高齢者のご自宅へ「うしく総合介護サービス」の介護スタッフがお伺いし、ご本人が自分で行うのが困難な掃除、洗濯、整理整頓、食事の準備・調理、お買い物などの支援を行います。

介護支援専門員(ケアマネ−ジャ−)が介護保険制度や介護サービスご利用などの、介護全般のご相談に応じるサービスです。ご利用者の委託を受け、無理のないご利用者の立場に立ったケアプランの提案をお手伝いさせて頂きます。

うしく総合介護サービスでは、下記のサービスを提供しております。

  • 居宅介護支援事業(ケアプラン作成、介護全般に関する相談)
  • 訪問介護、介護予防訪問介護

お気軽にお問い合せ下さい。

訪問看護

| コメント(0) | トラックバック(0)

専門の看護師が、ご家庭を訪問して、病状の観察、清拭・洗髪、床ずれの予防と処置、医師の指示による診療の補助業務、リハビリテーション、食事(栄養)指導管理、排泄の介助・管理、ターミナルケア、カテーテル等の管理、ご家族等への介護支援・相談、などを行います。 在宅で療養生活を送っている方が、安心して在宅で過ごせるように、健康のチェックを中心に生活のアドバイスとお手伝いをしています。

介護予防訪問看護

| コメント(0) | トラックバック(0)

要支援者を対象として専門の看護師がご家庭に伺い介護予防を目的とした療養上のお世話や診療の補助を行います。看護師等は、ご利用者様の心身の特性を踏まえて、日常生活全般にわたる支援を図るとともに、生活の質の確保を重視した在宅医療が継続できるように支援します。

「施設サービス計画書」に基づき、医師による医学的管理の下、看護・介護といいったケアはもとより、作業療法士や理学療法士によるリハビリテーション、また、栄養管理・食事・入浴などの日常サービスまで併せて提供し在宅復帰を支援する施設です。

対象となる方(ロングステイ)

  • 65歳以上の寝たきり・認知症等で入浴・排泄・食事などの日常生活動作について、常に介護が必要な方で、 介護認定を受け介護保険被保険者証をお持ちの方
  • 40歳以上65歳未満で指定された特定疾病(脳血管障害等)の方で、病状が安定し、入院治療を必要としないが、常に看護・介護を必要とする要介護者と認定された方

入所までの流れ

| コメント(0) | トラックバック(0)

入所までの流れの説明です。
入所申込書、健康診断書の様式のダウンロードはこのページから可能です。

当施設では、現金の他にクレジットカード、デビットカード(キャッシュカード)がご利用頂けます。

よくある質問 Q&A

| コメント(0) | トラックバック(0)

入所についてのQ&Aです。

理念

我々は「介護サービス」を通じて地域の高齢者の自立支援に必要な最高のシステムを提供すると共に、職員一同自己研鑽に励みます。

基本方針

  • 利用者のみな様の権利を尊重します。
  • 地域住民(高齢者)の自立支援をサポートするため、最善の介護サービスを提供する機能の充実に努めます。
  • 地域との連携に努め、入所及び在宅まで一連の介護サービスを行います。
  • 施設機能の連携充実に努め、安全で質の高い介護サービスを行います。
  • 高齢化社会のニーズに応じ適切な介護サービスを行います。

理事長の挨拶

| コメント(0) | トラックバック(0)
理事長写真

当会は30年余の間、牛久愛和総合病院において救急医療を中心に一般医療を展開し、健康増進施設、人工透析センター、総合健診センターなどの医療サービスを通じて地域中核的病院として地域に貢献することを使命に運営して参りました。
また、近年においては、高齢社会へのニーズを踏まえ、慢性期の患者様に対応した療養型病床群の整備や通所リハビリテーション・訪問看護・訪問介護などの介護サービスにも力を入れて参りました。

外観写真

「介護老人保健施設 春秋園」は"和"="家庭"をモチーフにしており外観は豪農の家屋建築を基に地域の風景とマッチした意匠を施し、1階エントランスに囲炉裏を配置するなど、利用者の皆様に寛いでいただけるよう環境づくりに配慮した内装、家具を採用しております。

機能的には、介護老人保健施設としては全国的にも導入事例が少ないユニットケアを3階、4階に取り入れております。ユニットケアは、入所者がその人らしい生活を展開できる環境、即ち、プライベート空間(個室)とコミュニティスペースが区分された環境下でグループ単位の充実したケアを提供することを目的としております。また、ユニットケアは、認知症の方の症状改善にも有効であると考えられております。

1階エントランスの写真

そして、介護老人保健施設『春秋園』は、施設を利用される皆様が"春秋に富む"人生、即ち、"いつまでも若々しくてこれからの人生を謳歌していただく"お手伝いができればという願いを込めて命名致しました。

『介護老人保健施設 春秋園』は、隣接する『牛久愛和総合病院』と連携・融合した組織体として、牛久市並びに近隣地域の皆様が安心して暮らすことができる社会作りに、尚一層貢献できるよう、医療及び介護サービス提供体制の充実に努力する所存でございます。
つきましては、引き続き皆様のご支援、ご指導をよろしくお願い申し上げます。

平成17年4月1日
医療法人社団 常仁会 理事長 種子田 吉郎

このアーカイブについて

このページには、2007年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2007年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。