お知らせ

2月リーダーシップ研修 2019-03-27

平成31年2月25日 レベル5メンバーの活動報告発表会を行いました。
各部署の係や委員会活動でリーダーシップを発揮してきた事をレポートにまとめて発表しました。
今後、さらにリーダーシップを発揮してもらい、病棟運営での活躍を期待しています。

CIMG5172.jpg

CIMG5175.jpg

10月 リーダーシップ研修 2018-10-29

10月に行われた「リーダーシップ」の研修風景です。
交流分析や事例検討を通して積極的な意見交換が行われ、有意義な時間となりました。

CIMG4481.jpg

CIMG4480.jpg

CIMG4482.jpg

7月 フォローアップ研修 2018-10-10

平成30年7月30日(月)に、新人看護職員フォローアップ研修1を開催しました。
研修では、事例についてグループワークを行い、観察項目やアセスメントの方法、検査データの読み方、報告方法などの学びを深めることができました。
また、グループワークでは活発な意見交換が行われ、事例検討後は日頃の悩みなどを話し、リフレッシュする機会となりました。

s_CIMG4010.JPG

s_CIMG4011.JPG

s_CIMG4014.JPG

s_CIMG4015.JPG

看護研修「チーム医療について」 2018-09-07

8月に行われたレベル2メンバーシップ研修風景です。
今回は他部署(リハビリ科・検査科・薬剤科等々)との連携についての研修になります。

病院内の様々な部署について学んでいます。
CIMG4216.jpg

実際に部署へ足を運んで、見学させてもらっています。
こちらはリハビリ科です。
CIMG4222.jpg

グループワークの合間にティーブレイク
CIMG4235.jpg

6月 フォローアップ研修 2018-07-31

6月に行われた「プリセプターフォローアップⅠ」の研修風景です。
4月からプリセプターに抜擢された7名の看護師たちがグループワークで意見交換をしました。
積極的に意見交換が行われ、とても有意義な時間となりました。
久しぶりに同期同士が集まり、意見交換や近況報告等の楽しい時間にもなったようでした。

CIMG3929.jpg

CIMG3930.jpg

CIMG3931.jpg

平成30年度 新人看護職員技術研修 2018-05-02

平成30年4月入職の看護職員を対象に、8日間の技術研修を実施しました。

4月3日(火)から4月6日(金)の4日間 8:30から17:30
人体モデルを使用して「吸引・胃管挿入・点滴、採血・血糖測定・浣腸、摘便・膀胱留置カテーテル」などの技術指導を先輩看護師より受けました。最後は健診の採血をお互いに取り合いました。「緊張で手が震える」と言いながら皆さんとても上手に採血できていました!

4月9日(月)から4月12日(木)の4日間 16:00から17:30
今週からいよいよ所属部署へ出勤です。
遅刻しないかな?何時に出勤したらいいですか?誰にまず声を掛ければいいで
すか?昼のお弁当のメニュー表はありますか?など不安は様々です・・・
夕方から、リハビリスタッフの方々に協力して頂き、オムツ交換・体位交換・食事介助・口腔ケアの技術研修を行いました。

体位交換の研修
2018041.jpg

おむつ交換の研修
2018042.jpg

2018043.jpg

口腔ケアの研修
2018044.jpg

2018045.jpg

2018046.jpg

食事介助の研修
2018047.jpg

スタッフの声更新のお知らせ 2018-04-11

A5病棟に看護学校の実習生が来ました。
「A5病棟スタッフからのメッセージ」で、お伝えします。

A5病棟スタッフの声

スタッフの声更新のお知らせ 2018-02-15

B2病棟で節分の豆めきを行いました。
「B2病棟スタッフからのメッセージ」で、お伝えします。

B2病棟スタッフの声

ケース発表会 2018-02-15

平成30年2月5日に看護師によるケース発表会を行いました。
今回はレベル3メンバー(チームリーダー)の看護職のケース発表会です。
本格的に事例をまとめ、発表会をし、これからのリーダーとしての活躍を期待しています。

CIMG3137.jpg CIMG3138.jpg

新人看護師フォローアップ研修 2018-02-15

平成30年1月22日に卒業一年目の看護師を対象に、課題研修を行いました。
先輩看護師が患者役をして、日常業務で起こり得る問題をどう解決するかを確認・評価をしました。
今年は、転倒された患者様への対応をどのようにするかを課題に行いました。

H30.1.22kensyuu.jpg

【新卒】【中途】看護職員募集のお知らせ 2018-01-04

看護職員を募集しております。

詳しくは【新卒募集要項】【通年募集要項】をご覧ください。

◆ブランクがある方も、経験に合わせた独自の教育プログラムに沿って、丁寧に指導いたしますのでご安心ください。

※病院見学も随時行っておりますので、お気軽にお問合せください。

訪問看護からのメッセージ 2013-01-18

春の陽気になってきました

今年の冬は雪も少なく、過ごし易く。昨年とは違い、雪かきの苦労はなかったと感じました。皆様の地域ではいかがでしたでしょうか?

乾燥しているこの時期、巷ではインフルエンザウイルスが猛威を振るい、まだまだ気が抜けません。
手洗い・マスクをして、不要不急の外出を避けて罹患しないように気を付けましょう。

2月10日、新潟市南区 白根学習館ラスペックホールに於いて区民公開講座が開催されました。
今年度は、「い(生・逝)きかた」は、自分で決める~大人の「終活」新作法~と題し、金子稚子先生によるお話でした。H24年にジャーナリストの夫「金子哲夫さん 享年41歳」の看取り経験を通し、生き方(逝き方)を学んだ事を伝えることが私の使命と始まりました。哲夫さんは死ぬ寸前まで仕事をして、通夜・葬儀・埋葬場所まで事前にすべて準備されていたそうです。
これから迎える2025年、生き方(逝き方)を選ぶ時代。多死社会(社会保障費の増大・医療資源の不足・経済への影響)を目の前にして「医療の内容が変わる局面にきている」と。生きて行くのには人手が掛かる。人口減少・死なない時代・働き世代の減少で、医療の危機が危惧される。そこで、アクティブエンディング(生き方・逝き方)を自分で決める事が重要になってくる。残された時間をどう使うのか、命を脅かされるような危機を前にした時、支えになるのは「死生観」。死んだらどうなるの?に、自分の言葉で考えられること。死は通過点に過ぎない...。大切なのは、どうやって生き抜いたか、生き切るのではなく生き抜く逝き様。"家族と暮らしの中でACP=人生会議をしよう!」"
もしもの時に備えて、最期に向けて大切なことについて、話し合って理解してもらうことが大切。それは「人間関係」を築き直す。と金子先生は締めくくられました。○よ  

~人生の最終段階で生きる上で大切なこと~ 金子先生の言葉。 
・暮らしの中で「いやなこと」「すきなこと」を言葉にしよう。
・自分が「気がかりなこと」を言葉にしよう。
・自分が大切にしていることを言葉にしよう。
・本心を話せる(伝えられる)人を見つけよう。
・「自分チーム」を作ろう。
・他人の例は参考程度にしよう。
・緩和医療・緩和ケアについて基礎的なことを学ぼう。
・人生の最終段階に起こることを知っておこう。

houkan20190210.jpg


訪看豆知識
訪問看護の料金は?(予防)1単位は10.21
1.介護保険 看護30分未満:467単位(448) 60分未満:816単位(787)
90分未満:1,118単位(1,080)
リハビリ20分以上: 296単位(286)  40分以上:592(572)
1日2回を超えた場合は90/100

2.医療保険 週3回まで30~90分 月の初日:7,400+5,550円
月の2回目以降:2,980+5,550円
難病等複数回・2回:4,500円 ・3回以上:8,000円
医療長時間90分以上:5,200
重症心身障害者の医療費助成がある場合は、250円/回

3.その他(介護保険は基準限度額枠外)円
特別管理加算(重症度による)Ⅰ:500/月 ・Ⅱ:250/月
緊急時連絡対応体制加算 介護574単位/月  医療6,400円
医療保険は別に、交通費・休日対応料金が掛かります。(設定されていない事業所もある)

他については、お問い合わせください。

詳細を見る

▲このページの上へ



医療法人社団 白美会 白根大通病院 TEL(025)362-0260 新潟県新潟市南区大通黄金4丁目14番地2