Q&A

FAQ(よくあるご質問)

Q:採用試験の内容について教えてください。

A:面接、小論文(800字以内)での選考になりますが主に面接を重視しております。 小論文は当日にテーマをお知らせします。面接、小論文ともリラックスして自分の考えをありのまま出してください。 良い結果になると思います。

Q:牛久愛和総合病院としてどのような看護師を望んでいますか?

A:人を思いやれる人。
向上心のある人。
そして何といっても明るい人ですね。

Q:職員はどの位いますか?

A:常勤、非常勤を合わせて約800名のスタッフが居ります。看護部スタッフだけでも430名ほどになります。

Q:勤務形態、勤務時間は、どうなっていますか?

A:4週9休体制(1ヶ月に9日公休)で、勤務時間は週36.5時間です。 勤務形態は下記の通りです。

2交代制
日勤:08時30分-17時00分
夜勤:16時30分-09時00分(夜勤は月4回程度です)
 
 

Q:配属先及び異動について教えてください。

A:入職3ヶ月前ほどに希望調査を行ないます。第1希望から第3希望までをお伺いします。なるべく希望に沿う形で配属しますが、必ずしもその通りになるとは限りません。
また、希望通り配属された部署が自分に合わないと感じる方もいます。その場合は、十分に話し合いをし、場合によってその方にプラスになると判断したときは異動をすることがあります。

Q:卒後教育について心配ですがプリセプター制度はありますか?

A:あります。詳細については、「院内教育」、 「先輩の声」をご覧ください。

Q:入職後、夜勤は何時ごろから始まりますか?

A:1年目の8月頃から夜勤オリエンテーションが始まり、個々のスピードに合せて夜勤を開始していきます。安心して夜勤を始めることができるように、先輩スタッフみんなでサポートしています。

Q:電子カルテは導入されていますか?

A:平成23年8月より導入されています。病棟では、看護師一人ひとりがノートパソコンを使用し、業務を行っています。

Q:奨学金の制度はありますか?

A:ございます。詳細については、「奨学金制度」のご案内のページをご覧下さい。
「奨学金制度」のページを見る

Q:認定看護師はいますか?

A:平成25年4月現在、6名の認定看護師がおり、就学中の職員が数名おります。

認定看護師の写真

資格取得については、当院独自の認定看護師資格取得支援制度があります。
支援内容としては、就学時に必要な費用(就学費、通学費、住居費)等を貸付します。
就学中は出張扱いとして毎月の給与を支給し、資格を取得し復職後は認定看護師資格手当を毎月支給します。

Q:病院説明会や病院見学会、インターンシップはありますか。

A:あります。随時受け付けています。このWEBサイトに開催予定等を掲載しておりますので、是非ご覧ください。

Q:看護宿舎はありますか?

A:あります。敷地内および病院から5分から10分ほどの場所にあります。アパート形式(1Kタイプ)のものになります。遠方で自宅からの通勤が不可能な方には最優先で必ず住居を確保しております。

現在(H25.4月)、敷地内にマンションタイプの新しい寮の建築を計画しており、H25~26年中には、建築工事が始まる予定です。

Q:県外からの入職の職員はいますか?

A:いらっしゃいます。関東地域を含む日本全国から入職されています。

Q:同じ学校の先輩がいると安心です。病院見学の時に教えてもらえますか?

A:出身校をお教えすることは構いません。但し、個人情報保護の観点から氏名はお教え出来ません。でも、見学に見える際に本人の同意が取れれば、実際にお会いして頂くことも可能と思います。

Q:休暇について教えてください。

A:休暇には、年次有休休暇、特別休暇及び病気休暇があります。

  1. 年次有給休暇(初年度)10日、1年目は3ヶ月を経過後(7月以降)からになります。
  2.   
  3. 病気休暇(負傷や疾病のために療養する必要がある場合)
    診断書の提出が必要となります。休暇中は無給となりますが、規定に基づく申請により、社会保険から傷病手当金が受けられます。
  4. 特別休暇
    有給(夏季・結婚・出産・忌引)
    無給(生理・産休・育児・介護)があります。

Q:育児休業制度はありますか?

A:法令に基づきあります。育児環境により最長で1年6ヶ月取得できます。 常時、20から30名の育児休暇者がおります。
また、当院は保育施設を有しており、24時間、0歳児からの保育が可能です。 育児休暇復帰後も安心して勤務ができる環境です。

Q:社会保険(補償)について教えて下さい。

A:当然ながら、健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険に加入できます。
この他に、個人で看護賠償責任保険制度に加入しています(任意)。

Q:どんなデザインのユニフォームですか?

A:写真をご覧ください。クリックする大きな画像が別画面で表示されます。

2013_uniform.jpg

その他疑問点やより詳細な内容に関するご質問等をお待ちしております。直通電話又は送信フォームよりご連絡下さい。

送信フォームへ

FAQ(よくあるご質問)のページのみを見る(印刷する)

奨学金制度のQ&A

[奨学金制度] どんな制度?

看護師になろうという方を対象に、学費や生活費のバックアップを行い、安心して勉強に励んでいただこうという制度です。 内容については看護奨学生制度のページを御覧下さい。

[奨学金制度] 返済はどうなっていますか?

奨学金は、学校卒業後に看護師として当院で「返済免除期間」を勤務していただければ返済の必要はありません。 「返済免除期間」は、支給を受けた奨学金の額にもとづき、次の式で求めた期間となります。また、期間は月数で計算します。
■返済免除期間(ケ月間)=奨学金支給総額÷6万円

【返済免除期間の計算例-1】
月額6万円コースの奨学金支給を年2回の6万円コース(年2回×36万円=72万円)で3年間受けた場合、支給総額は216万円(72万円×3年間)です。 返済免除期間は216万円÷6万円=36ケ月になり、36ケ月間当院で勤務して頂ければ返済の必要はありません。もちろん、返済免除期間満了後の継続勤務も大歓迎です!

[奨学金制度] 返済免除期間の途中で退職する場合は?

次の計算式で求めた金額を退職日までに一括で返済して頂くことになります。
■一括返済額={(返済免除期間の月数)-(当院における看護師としての実勤務期間の月数)}×6万円

【一括返済額の計算例】
「返済免除期間」36ヶ月間(3年間)の方が、30ヶ月間(2年半)勤務し退職する場合。
(返済免除期間36ケ月-実勤務期間30ケ月)×6万円=36万円となり、退職日までに36万円を一括で返済いただくことになります。

[奨学金制度] 受給期間中に留年した場合は?

留年中奨学金は支給停止となります。ですが、翌年、無事に進級されますと奨学金の支給を再開いたします。

[奨学金制度] 奨学金を受けていると給与で一般の入職の方と差があると聞きましたが?

当院では、そのようなことは一切ありません。当院の場合、入職時の初任給ばかりでなく、昇給・昇給・賞与等の待遇条件は全て同じです。ご安心下さい。
就業条件・待遇条件は⇒募集要項(新卒)をご確認下さい。

[奨学金制度] 奨学金のメリットは?

【メリット1】
当院に勤務することが条件ではありますが、逆に言えば就職先が内定しているとも言えます。
つまり、就職活動をしなくて良い、就職活動に時間を取られず国家試験合格に向けた勉強に打ち込めるということです。 従って、将来、当院で働きたいと考えて下さる方には、大変利用価値のあるお勧めの制度です。

【メリット2】
通学中もサポートします。奨学金貸与者は、当院のスタッフの一員です。将来への相談、または夏休みなどを利用しての就業体験などいつでもあなたをサポートします。

尚、詳細な説明が必要な方は、ご遠慮なく連絡フォームからご連絡下さい。あなたの看護師になる夢を私達はサポートさせて頂きます。

奨学金制度のお申込み

随時受付しております。年度途中からの申込みもできますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

送信フォームへ

奨学金制度のQ&Aのみを見る(印刷する)

▲このページの上へ