« 2007年04月 | メイン | 2007年06月 »

2007年05月 アーカイブ

2007年05月18日

看護師募集パンフレットのPDFファイルをUPしました。

牛久愛和総合病院看護部の募集用パンフレットのPDFファイルをアップロードいたしました。

続きを読む "看護師募集パンフレットのPDFファイルをUPしました。" »

2007年05月21日

保育所の動画がアップされました。

病院のWEBサイトに保育所の動画がアップされました。
音声にドンドンと太鼓の音が入っています。
撮影中、鬼のお面をかぶって太鼓をたたきながら歩いている男の子による音声効果です。ちょっとうるさかったですね(笑)
動画を見る(病院のWEBページに移動いたします)

2007年05月30日

先輩ナースからのメッセージ

中村治美

心配だった夜勤ですが最初の頃はもちろん、頼れる先輩プリセプターと一緒です。安心して下さい。

365日24時間体制の現場での実践、特に夜勤となると誰もが緊張するものです。でも、そこを乗り越えてこそ一人前の看護師。
はじめて経験する夜間のアクシデントも、プリセプターの先輩の適切な指導でなんとかクリアしてきました。
そうした経験を活かしていくのも私の責任と思っています。これからは、私も後輩に頼られる先輩を目指します。

伊澤伸拓

現場で男性が求められる場面も多く、役に立ってる自分を実感。ますますやる気になってます!

看護師として働きはじめて、数多くの患者様と様々な症例に直面し、感動ばかりで無い現実を体験してきました。
でもそうした体験を経験として蓄積して、これからに役立てていこうと思っています。男性の看護師だからこそ求められる場面も多く、毎日を探究心を持ってがんばっています。
結局、自分の元気も患者様に支えられているようです。

喜久川裕子

沖縄から牛久に来ました。
優しい先輩に囲まれて、少し成長を実感しています。

看護師と知らない土地での生活のダブルのスタートは、まさに冒険に似た不安の幕開けでした。 でも実際は、ドキドキがワクワクに変わる毎日です。時にはきびしく、いつもは優しい先輩達のアドバイスや激励もあり、生活環境にも慣れてきました。
看護師として仕事に対する目標も見えてきました。これからも引続きがんばります。

倉持恵美子

完全個室の寮も完備。いきなりの一人暮らしも大丈夫ですよ。

自宅から通うつもりでしたが急患の対応など、近くの方が便利と考え寮にしました。住めば都で快適に暮らしています。私は病院に隣接する寮にしましたが、一般のアパートを病院が借り上げ提供している寮などもあります。自分のスタイルに合わせて寮を選ぶことも出来ますよ。家賃は本当にびっくりする程リーズナブルです。完全個室ですからプライベートもOK。先輩や仲間が近くに生活しているので一人暮らしも安心してスタートできます。

坂入洋子

4週9休が実現する海外旅行!オンとオフのメリハリが長続きのコツ!

看護師の仕事は確かにキツイかもしれません。でもオンとオフを使い分けることで乗切ることが出来ます。私たちの休みは実質4週9休、きちんと計画することで1週間程の連続休暇も可能です。最近私は、グアムでのんびりしてきました。休日の海外旅行も大丈夫。しっかり働いて、たっぷり休む。メリハリが大切です。牛久は成田空港まで車で1時間程、夜勤明けにハワイなんてことも実際にある話です。私にとって、こうしたことも長く仕事を続ける上で大切なポイントです。

山本亜希子と高橋智美

ストレスは運動で!
トレーニング器機を完備したジムでリフレッシュ!

A館7階にある健康増進施設「スポーツリラックス」はオススメ。
オープンから利用者が多い施設ですが、病院の関係者も堂々と利用できます。 予防医療を推奨しているため先生の中にも汗を流している方がいらっしゃるようです。私たちも健康と気分転換、そして看護のための体力作りに利用しています。

健康増進施設「スポーツリラックス」のブログを見る

2007年05月31日

奨学金制度のQ&A

[奨学金制度] どんな制度?

看護師になろうという方を対象に、学費や生活費のバックアップを行い、安心して勉強に励んでいただこうという制度です。 内容については看護奨学生制度のページを御覧下さい。

[奨学金制度] 返済はどうなっていますか?

奨学金は、学校卒業後に看護師として当院で「返済免除期間」を勤務していただければ返済の必要はありません。 「返済免除期間」は、支給を受けた奨学金の額にもとづき、次の式で求めた期間となります。また、期間は月数で計算します。
■返済免除期間(ケ月間)=奨学金支給総額÷6万円

【返済免除期間の計算例-1】
月額6万円コースの奨学金支給を年2回の6万円コース(年2回×36万円=72万円)で3年間受けた場合、支給総額は216万円(72万円×3年間)です。 返済免除期間は216万円÷6万円=36ケ月になり、36ケ月間当院で勤務して頂ければ返済の必要はありません。もちろん、返済免除期間満了後の継続勤務も大歓迎です!

【返済免除期間の計算例-2】
月額12万円(12万円コース)の奨学金支給を年2回の12万円コース(年2回×72万円=144万円)で2年間受けた場合、支給総額は288万円(144万円×2年間)です。 返済免除期間は288万円÷6万円=48ケ月になり、48ケ月間当院で勤務して頂ければ返済の必要はありません。もちろん、返済免除期間満了後の継続勤務も大歓迎です!

[奨学金制度] 返済免除期間の途中で退職する場合は?

次の計算式で求めた金額をを退職日までに一括で返済して頂くことになります。
■一括返済額={(返済免除期間の月数)-(当院における看護師としての実勤務期間の月数)}×6万円

【一括返済額の計算例】
「返済免除期間」36ヶ月間(3年間)の方が、30ヶ月間(2年半)勤務し退職する場合。
(返済免除期間36ケ月-実勤務期間30ケ月)×6万円=36万円となり、退職日までに36万円を一括で返済いただくことになります。

[奨学金制度] 受給期間中に留年した場合は?

留年中奨学金は支給停止となります。ですが、翌年、無事に進級されますと奨学金の支給を再開いたします。

[奨学金制度] 奨学金を受けていると給与で一般の入職の方と差があると聞きましたが?

当院では、そのようなことは一切ありません。当院の場合、入職時の初任給ばかりでなく、昇給・昇給・賞与等の待遇条件は全て同じです。ご安心下さい。

[奨学金制度] 奨学金のメリットは?

【メリット1】
当院に勤務することが条件ではありますが、逆に言えば就職先が内定しているとも言えます。
つまり、就職活動をしなくて良い、就職活動に時間を取られず国家試験合格に向けた勉強に打ち込めるということです。 従って、将来、当院で働きたいと考えて下さる方には、大変利用価値のあるお勧めの制度です。

【メリット2】
通学中もサポートします。奨学金貸与者は、当院のスタッフの一員です。将来への相談、または夏休みなどを利用しての就業体験などいつでもあなたをサポートします。

尚、詳細な説明が必要な方は、ご遠慮なく連絡フォームからご連絡下さい。あなたの看護師になる夢を私達はサポートさせて頂きます。

奨学金制度のQ&Aのみを見る(印刷する)

FAQ(よくあるご質問)

Q:採用試験の内容について教えてください。

A:面接、小論文(800字以内)での選考になりますが主に面接を重視しております。 小論文は当日にテーマをお知らせします。面接、小論文ともリラックスして自分の考えをありのまま出してください。 良い結果になると思います。

Q:奨学金の制度はありますか?

A:ございます。詳細については、「奨学金制度」のご案内のページをご覧下さい。
「奨学金制度」のページを見る

Q:勤務形態、勤務時間は、どうなっていますか?

A:4週9休体制(1ヶ月に9日公休)で、勤務時間は週36.5時間です。 勤務形態は下記の通りです。

2交代制
日勤:08時30分-17時00分
夜勤:16時30分-09時00分(夜勤は月4回程度です)
 
 

Q:休暇について教えてください。

A:休暇には、年次有休休暇、特別休暇及び病気休暇があります。

  1. 年次有給休暇10日、1年目は3ヶ月を経過後(7月以降)からになります。
  2.   
  3. 病気休暇(負傷や疾病のために療養する必要がある場合)
    診断書の提出が必要となります。休暇中は無給となりますが、規定に基づく申請により、社会保険から傷病手当金が受けられます。
  4. 特別休暇
    有給(夏季・結婚・出産・忌引)
    無給(生理・産休・育児・介護)があります。

Q:育児休業制度はありますか?

A:法令に基づきあります。育児環境により最長で1年6ヶ月取得できます。 常時、20から30名の育児休暇者がおります。
また、当院は保育施設を有しており、24時間、0歳児からの保育が可能です。 育児休暇復帰後も安心して勤務ができる環境にあります。

Q:認定看護師、専門看護師の取得支援制度は有りますか?

A:現在は個別に取得支援を行っております。今後、平成19年9月制度開始に向けて取得支援制度の策定作業をしています。 各々、認定・専門看護師の誕生、形成が期待されています。

Q:社会保険(補償)について教えて下さい。

A:当然ながら、健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険に加入できます。
また、万が一の事故に備えて賠償保険も団体保険制度が活用できます。

Q:職員はどの位いますか?

A:常勤、非常勤を合わせて約800名のスタッフが居ります。看護部スタッフだけでも430名ほどになります。

Q:配属先及び異動について教えてください。

A:入職3ヶ月前ほどに希望調査を行ないます。第1希望から第3希望までをお伺いします。なるべく希望に沿う形で配属しますが、必ずしもその通りになるとは限りません。
また、希望通り配属された部署が自分に合わないと感じる方もいます。その場合は、十分に話し合いをし、場合によってその方にプラスになると判断したときは異動をすることがあります。

Q:看護宿舎はありますか?

A:あります。敷地内および病院から5分から10分ほどの場所にあります。アパート形式(1Kタイプ)のものになります。遠方で自宅からの通勤が不可能な方には最優先で必ず住居を確保しております。

Q:牛久愛和総合病院としてどのような看護師を望んでいますか?

A:人を思いやれる人。
向上心のある人。
そして何といっても明るい人ですね。

Q:卒後教育について心配ですがプリセプター制度はありますか?

A:あります。詳細については、「教育プログラム」、「院内教育」、「先輩の声」をご覧ください。

Q:同じ学校の先輩がいると安心です。病院見学の時に教えてもらえますか?

A:出身校をお教えすることは構いません。但し、個人情報保護の観点から氏名はお教え出来ません。でも、見学に見える際に本人の同意が取れれば、実際にお会いして頂くことも可能と思います。

その他疑問点やより詳細な内容に関するご質問等をお待ちしております。直通電話又は送信フォームよりご連絡下さい。

FAQ(よくあるご質問)のページのみを見る(印刷する)

コンテンツを追加しました

Q&AのページにFAQ(よくあるご質問)を追加いたしました。
ページを見る

先輩ナースのメッセージのコーナーを新設しました。
ページを見る

About 2007年05月

2007年05月にブログ「白根大通病院 看護職員募集のご案内」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年04月です。

次のアーカイブは2007年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34