ホーム > > 循環器科

循環器科

診療科からのお知らせ

循環器とは心臓や血管に関する病気、すなわち高血圧・虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞)・心臓弁膜症・不整脈・血管疾患を指し、循環器科はこれらの病気を診療する科です。当院は日本循環器学会の専門医研修施設の認定を受けていますが、常勤医は内科系であり外科的治療が必要な場合は、信頼できる施設に御紹介させていただいています。

診療内容・特色

常勤医6名による24時間オンコール体制を敷いて、循環器救急(急性心筋梗塞や急性心不全)を積極的に受け入れています。
通常の外来診療は予約での診療が可能です。予約外での診療は待ち時間が長くなることをご承諾いただければ可能となります。
診療方針として、なるべく身体に負担をかけない診断と治療(非侵襲的といいます)を心がけています。特に最新の心臓CTやMRIをもちいた精度の高い画像診断を活用し、不必要な心臓カテーテル検査と治療(血管の中に管を入れて施行するため侵襲的であり入院が必要です)を極力避けるようにしています。

医師紹介

常勤医

阿部 正宏
■役職:特任副院長・循環器科部長
■出身大学:東京医科大学(昭和57年卒)
■得意分野:虚血性心疾患の画像診断とカテーテル治療
■所属学会:日本循環器学会、日本内科学会、日本心血管インターベンション治療学会、日本心血管画像動態学会、日本心臓核医学会
■指導医・専門医等:日本循環器学会専門医、日本心血管インターベンション治療学会指導医・施設代表医、日本医師会認定産業医、日本内科学会認定医
■メッセージ:標準治療(現時点で最も間違いのない治療)を心掛けています。
■その他:日本心血管画像動態学会評議員、日本心臓核医学会評議員
栗原 正人
■役職:医長
■出身大学:東京医科大学(昭和59年卒)
■得意分野:超音波画像診断、虚血性心疾患
■所属学会:日本循環器学会、日本心臓病学会、日本内科学会、日本心血管インターベンション治療学会、日本超音波医学会
■指導医・専門医等:日本循環器学会専門医、日本内科学会認定医、日本心血管インターベンション治療学会認定医、日本医師会認定産業医
飯野 均
■役職:医長
■出身大学:東京医科大学(平成3年卒)
■得意分野:循環器内科全般、高血圧
■所属学会:日本循環器学会、日本心臓病学会、日本内科学会
■指導医・専門医等:日本循環器学会専門医、日本内科学会認定医、日本医師会認定産業医
■メッセージ:患者さんにわかり易い説明をこころがけています。
山崎 明
■役職:医長
■出身大学:筑波大学(平成7年卒)
■所属学会:日本循環器学会
藤縄 学
■役職:医長
■出身大学:東京医科大学(平成8年卒)
■所属学会:日本循環器学会、日本内科学会、日本心臓病学会、日本心血管インターベンション治療学会、日本核医学会、日本救急医学会、日本集中治療医学会、日本心不全学会
■指導医・専門医等:日本循環器学会循環器専門医、日本内科学会認定内科医、日本内科学会総合内科専門医、日本心血管インターベンション治療学会認定医
打越 裕之
■役職:一般
■出身大学:金沢医科大学(平成20年卒)

非常勤医

黒木 健志
■出身大学:東北大学医学部
■認定・資格等
日本内科学会認定医、日本循環器学会専門医、日本不整脈学会専門医
■ご挨拶:この度28年6月より当院で不整脈外来を開設させていただくこととなりました。一口に不整脈といっても、放っておいてよいものから、手術やカテーテル治療が必要なものまで様々です。薬物治療が有効で望ましい場合もありますが、カテーテルアブレーション(心筋焼灼術)や植込型除細動器などのデバイス治療が必要な場合もあります。外来加療のみで不十分な場合は、必要に応じて不整脈専門機関へのご紹介を行います。当外来は筑波大学と密に連携しており、不整脈の非薬物治療が必要な際は、直接筑波大学の入院予約を取ることが可能です。更に外来診療は原則当院でフォローアップするというような柔軟な対応が可能です。患者様が安心して検査・治療を受けられるようサポートしていきます。よろしくお願い申し上げます。


各診療科のご案内TOP総合診療科血液内科消化器内科循環器科腎臓内科総合外科整形外科
脳神経外科形成外科泌尿器科小児科眼科皮膚科歯科口腔外科

▲このページの上へ