主な医療設備

当センターの透析設備のご案内。

ベッド数

35床
ベッドは全台パラマウント電動式ベット
電動ベットの内 スケール付ベッド5台

主な透析器械

日機装社製の機種を使用しています。

器械名・メーカー規格等

HP掲載写真.jpg

・水処理装置:MIZ753-B
・透析液供給装置:DAB-30NX
・全自動溶解装置:DAD-50NX
・透析用監視装置:DCS-27
・多用途透析用監視装置①:DCS-100NX
・多用途透析用監視装置②:DCG-03
・個人用透析装置:DBB-27
・個人用多用途透析装置:DBG-03

保守管理

各種透析機器のメンテナンス及びオーバーホール、保守点検業務は、メーカー認定の講習会を終了した者(臨床工学技士)が責任を持って行っています。

連絡先

■人工透析センター(牛久愛和総合病院A館7階)

■電話:029-873-3111(代表)

人工透析センターTOP l スタッフについて l 当センターの特色・専門分野主な医療設備はじめて利用する方へ

▲このページの上へ