ホーム > 新着情報 > 平成30年1月 春秋園だより「腰痛予防の勉強会」

平成30年1月 春秋園だより「腰痛予防の勉強会」

2018.1.png

春秋園では職員を対象とした勉強会が定期的に開催されています。
今回はリハビリスタッフが主体となって実施した『腰痛予防』の勉強会について取り上げていきます。


 腰痛は主に腰部の痛みや痺れを主とした不快感の総称です。介護の現場では腰を曲げて利用者様を介助する場面が多くみられます。
 このことが原因で腰痛に悩まされる職員も少なくありません。そのため腰痛を緩和、予防していく方法を伝達しました。 

 具体的な内容として、新人には腰痛を予防しながら行う移乗動作の介助方法から指導しました。経験者には自分で行う簡単な運動やストレッチを指導しました。


 勉強会に参加した職員の方々から「勉強会で学んだ介助方法を実践します。」「今回教わった運動やストレッチを実践してみます。」「簡単な運動なので毎日やってみようと思います。」という声が聞かれました。
この勉強会を通して職員の皆さんが快適に仕事を行えれば良いな、と願っています。


(春秋園リハビリスタッフ一同)


▲このページの上へ


医療法人社団 常仁会
介護老人保健施設 春秋園

〒300-1231
茨城県牛久市猪子町891-2
TEL 029-870-3100
FAX 029-870-3500