ホーム > 新着情報 > 平成29年8月 春秋園だより「レクリエーションについて」

平成29年8月 春秋園だより「レクリエーションについて」

2017年8月号①.png

 厳しい残暑が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 今回は集団活動の一つであるレクリエーションについてご紹介したいと思います。

 リハビリで行っているレクリエーションは入所者様を対象に、月ごとにテーマを決め、毎週一回、午前中に約四十分実施しています。
内容は、ゲーム的要素が多く盛り込まれる身体を使ったもの、大きな作品、イベントに向けての小物作りなどの手工芸、その他季節ごとに応じた各種活動といった、比較的自由度の高いものを提供しています。そうしたことで参加者の幅も広がります。

 七月のテーマは「夏」にちなんだゲームです。
 なるべく多くの皆様に楽しんでもらおうと、週ごとにフロアを変えて実施しました。

「夏と言えば何を思い出しますか?」といった話題提示に
 「すいか」  「祭り」  「夏休み」  「海水浴」
と、様々な答えが返ってきました。

夏と言えば海!ということで、一種目目は磁石の力を利用した魚釣りゲーム。
ゲームを始める前に本物の釣り竿を手に持ってもらうと、「昔やったことがある」「本物の竿は重いのねぇ」といった感想が聞かれます。いざゲームが始まると、参加者は釣り竿を手に身を乗り出し、真剣に魚を狙って釣り上げていました。

二種目目はスイカボーリング。スイカのビーチボールを新聞棒で転がして、ピンを倒します。身体を前傾させ、ピンをよく見て慎重にボールを転がします。皆様上手にピンを倒していました。


たかがゲームされどゲーム。いざ始まってみると、皆様夢中に取り組んでくださり、普段より動きが良くなるようです。楽しみながら目と手の協調、体幹筋力練習といった要素を取り込む事ができました。

八月はクッキングでパンケーキを焼く予定♪ 作って、食べて、楽しみも倍増です。

これからも皆様が楽しみながら取り組めるレクリエーションを提供していきたいと思います。


(春秋園リハビリ一同)


▲このページの上へ


医療法人社団 常仁会
介護老人保健施設 春秋園

〒300-1231
茨城県牛久市猪子町891-2
TEL 029-870-3100
FAX 029-870-3500