ホーム > 新着情報 > 平成28年9月 春秋園だより「パワーリハビリについて」

平成28年9月 春秋園だより「パワーリハビリについて」

2016年9月号①.JPG

今回はパワーリハビリについてご紹介したいと思います。
パワーリハビリという名前からでは筋力トレーニングをしっかり行うことを想像するかもしれませんが、実際はそうではありません。本来の目的は体の使っていない筋肉を働かせて体力を改善していくということです。

現在、デイフロアに機器を設置してデイケア利用者様へパワーリハビリを実施しています。
デイケア利用者様の中でパワーリハビリを行っている方々は上肢(腕・手)の運動、下肢(足)の運動を行っています。上肢の運動では5㎏程度、下肢の運動は15㎏~20㎏程度と比較的軽い負荷で運動を実践しています。

なぜ軽い負荷で行うのか説明します。筋肉には速筋遅筋という2種類の筋肉があります。
速筋は瞬発的に大きな力を発揮する筋肉です。
遅筋は長時間運動を行うときに使う弱い筋肉です。主に歩く筋肉に働いています。

パワーリハビリではその遅筋に働きかけることで体力改善が期待できます。

実際に行っていただいている方々の話を聞くと「軽い運動でも結構疲れるね」、「足腰が鍛えられるね」と笑顔でお話しされていました。

今後はデイケアスタッフと連携を取り、パワーリハビリを指導できるスタッフを増員していきたいと考えています。そして、パワーリハビリが利用者様にとってより身近なものになり、気軽に運動できる機会を増やしていけたらと考えています。

(春秋園リハビリ一同)

▲このページの上へ


医療法人社団 常仁会
介護老人保健施設 春秋園

〒300-1231
茨城県牛久市猪子町891-2
TEL 029-870-3100
FAX 029-870-3500