当院について

沿革

  • 昭和53年4月:内科・小児科の個人経営の有床診療所(10床)として開業
  • 昭和53年9月:人工透析に関する更生医療の指定を受け透析療法開始
  • 昭和61年11月:3階を増築、透析室を拡大し、同時透析19人可能となる
  • 昭和61年12月:「医療法人社団 青柳医院」となり法人化
  • 平成13年6月:現在地に移転新築
    19床となる(介護療養病床15床、一般4床)、同時透析34人が可能となる
  • 平成25年10月医療法人社団 白美会と合併
    療養病床19床となり、名称を「さくらクリニック」に変更
  •    

▲このページの上へ